株式会社アクアジャパン東京
English page | Map

 はじめに

近年の温浴は変化が激しいく2〜3年前に流行ったことが廃れてしまう事はよく起こります。温浴業界において永続的に運営することは困難と
いわれており、そのため新規事業では、事実に基づくデータ分析及び現状の利用者動向分析からのアプローチが必須となります。
当社には日本全国各地で約数十店舗の立ち上げ業務に携わってきた独自のノウハウがあります。自社のノウハウ及び利用者の動向
そして顧客様のニーズを掛け合わし現状の立地、予算、時期など考慮し常に最良の施設を構築させることが我々の使命であり仕事だと
感じております。

 トータル・コンサルティング・システム

弊社の温浴施設トータル・コンサルティング・システムは事業主様の要請に応じて、専門・独立な立場から、開店まで、またはその後も、立案から
運営まで、トータルで業務をサポートさせていただくものです。弊社の知識・経験・技術を生かした事業計画は、今まで手がけた数々の温浴施設
の事業主様からもサポート力・設計力・事業収益率において高い評価をいただいております。まず、事業主様との相互の見解の理解の第一歩
として事前の討議を重ねます。その際、弊社の温浴施設事業への考え方、特色をご説明すると共に、事業主様のご希望、不安点などをお伺いし、
計画予定地で事業を行う際の利点、問題点をより明確に把握するために十分な時間を費やします。
 

 マーケティング業務

周辺環境、立地条件など、計画予定地を綿密に調査致します。
その後、一般公開された諸資料や、弊社独自の蓄積データを分析し、
各部門の経験豊かなスタッフや技術陣が打ち合わせをしながら、商圏
調査・収支計画などの作成、建築設計・設備・デザイン・インテリア・エク
ステリアなど、総合計画概要を作成していきます。さらに、市場性、将来性、
プロジェクトに必要な予算や経費などの概要をつかみ、弊社による、計画
予定地の温浴施設が生み出すことの出来る事業付加価値を判断いたします。

 設計・管理業務

温浴施設計画の要とも言える設備設計は、入浴者数・浴槽容量などをふまえ、より効率の良い設備計画をご提案致します。
弊社の徹底したランニングコストの低減システムは長期にわたる収支計画に大きく反映できます。設計部では、設計図書・設計図をはじめ
とする、発注・管理・完成などの図書類のPC化をしています。事業主様とPCを活用して、無駄な時間と経費を削減した、打ち合わせを実現
しました。 当社の「設計監理」の勘どころは、工事の質と技術を重点的にチェックして、施工時の確認すべき事項を的確に検証することです。
検証の結果、設計・施工不適合が検出された場合は、不適合箇所への処置を行うだけでなく、以後の不具合発生予防を目的とする徹底監理
を行います。

 運営・管理

開店に向けて責任者・社員に向けた、運営・教育指導を行います。
行政への届出、食材、商品の仕入れ、売上金管理、パート教育など
開店後、スムーズに運営が行われるようサポートいたします。
また、オープンに向けて、看板・広告・イベント企画などを行い、地元
地域住民に幅広く大きな関心を持ってもらえるように配慮します。
無事オープンした後も定期的なサポートシステムがございます。
社員・設備・運営のサポート、またさらに魅力的な温浴施設とする
ために、時代に応じた新しい提案を行っていきます。

 私たちの課題

温浴施設を創り上げていくプロセスで「利用者の声を聞く」ということは最重要課題です。お客様にどんな支持のされ方をしているのか。
実際に訪れるお客様はどんな利用の仕方をしているのか。それを把握することで、事業としての可能性を見つけることができます。
スーパー銭湯・日帰り温泉施設をより魅力あるシステムにするために時代のニーズに対応するためにもこれからも利用者の声は、
スーパー銭湯開発の原点として分析し事業主の皆様に還元させていきます。
AQUA JAPAN TOKYO INC. ALL RIGHT RESERVED.